FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
魂、心、肉体のバランス
CIMG0650.jpg

夏の景色が褪せはじめていますね
我が家のバルコニーの花たちが次第に終わりを告げています。
朝顔はしっかり種の付け継ぎに備えだし、
ミニトマトもプランターなのにたくさん生ってくれました。
ただ私たち家族の口には1個も入らず、完熟の頃にはいつも黒ラブの
クリスティーがお先で、夏中しっかり食べ続けていました。
20060908114016.jpg

振り返ると8月は自分自身のシフトする時期でも
あっただろうと思います。
7月末に関空までまっちゃんが会いに来てくれていろいろ話した
流れの中で、お護摩の話になりました。
京都の醍醐寺に知り合いになったお坊さんがいて、
とても所作がきれいでいい護摩を焚いてくれるのです。
しかし今回はときちゃんの関係でもっと強力なお護摩が必要と
話すと、タイムリーにその話。
醍醐寺関係で宇宙防衛軍切り込み隊長PA澤田氏の紹介で
スゴイ人に会ったというではありませんか!
そして先月高野山の数日後に行きました。
真言宗醍醐派修験道場 明王山空海院CIMG0663.jpg

私は小さい時から結構お節介やき。
どうせ行くなら皆の分もと思い、
石川県や周りの分の護摩木を書く、書く。
見るとときちゃんもともちゃんも書く、書く。
私のまわりはみんなお節介!
外は34度の炎天下
始まる前にクーラーを全部切っちゃいました。
修験道が行うお護摩は初めてです。
修験者が5人うち1人は女性
前日まで大峰山で業をされていたそうなので、
今日はスゴイと聞いていました。
4人のほら貝の合図で御住職が紫の紗の衣で入ってこられます。
ほら貝の音はチベット密教やインドのヒンズー教でも使いますが、
私は鳥肌が立って恐いのです、前世の傷かもしれません。
お護摩の所作はスゴイ度迫力!!!!
住職の内なるパワーが祈りに込められています。
それに般若心経がこれまたスゴイ!
決して優しくはないがパワーみなぎる般若心経!
お腹のそこから何十回も何十回も繰り返し唱え、
強烈な太鼓と音と合いの手のような強弱ある心経。
そう、まるでジャズなんです。
強烈なリズム、燃え盛る護摩壇の炎、
住職はバサバサと九字を切っていくではないですか。
おまけに本物の刀も使い、まるで邪悪なものでも
切っているように見えました。
次第に私も護摩壇の炎と修験者たちの熱気と暑さと
心経の音でトランス状態に入っていきました。
汗だくなっているにもかかわらず、
燃え盛る火で顔はぱりぱりに乾いていく状態。
燃え盛る護摩壇の炎の粉が天井にぶら下がれている白い
紙(忘れました!)が燃えそうでまったく燃えません。
修行した住職の恐るべき力
生まれて初めてあのようなパワフルなお護摩を
やって頂きました。
私自身も皆の顔もとても爽やかな晴れ晴れとした顔でした。
こんな感覚以前にも味わったことがありました。
そう、ネイティブ・アメリカンの伝統的な儀式
スウェット・ロッジでした。20060908145055.jpg


真っ暗なドーム型の幾重にも毛布を重ね、中に焼け石を次々入れ、
暗闇の中でその石にハーブ水をかけ、肉体の中の中の奥底から
汗で浄化させるのです。
恐れ、苦しみ、甘え、等などが流れていくのです。
その浄化と爽やかさがそっくり!
明王山空海院の行者さんと御住職に感謝いたします.
ありがとうございました。
護摩を焚いていただきたい方ホームページにどうぞ。
http://www.kuukaiin.jp/
まっちゃん、切り込み隊長ありがとう!




スポンサーサイト
【2006/09/08 11:07】 | 精神世界 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<心の平和 | ホーム | 高野山 ②南院  >>
コメント
こちらこそです。

今回のんちゃんと一緒に行けることになって
本当に心強いと安心しています。
私のまわりにものんちゃんを必要とする方が続々と現れています。
そしてこのメンバーに選ばれた事に、
心より喜びを感じています。
私も切り込み隊長もそれなりの覚悟はできました。
実現に向けて是非
宜しくお願い致します!
【2006/09/08 22:14】 URL | まっちゃん #-[ 編集]
冠省 失礼致します。
ホームページを拝読させて頂きました。
先日は田舎寺、空海院にようお参りくださいまして有難う御座います。
魂 心 肉体のバランス、素晴らしいです。その身そのままが大自然で、わが身であることの再認識と感じました。過去、現在、未来にある我々が人間としての本来の原点。三世に渡り響く未来へのメッセージである事を祈ります。空海院 山主 合掌礼拝
【2006/11/05 18:10】 URL | 空海院 園田長弘 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/82-ba968d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。