FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
高野山 ②南院  
ときちゃん、ともちゃんが高野山でお昼を予約したそうです。
私が和歌山入りの時はお二人がいつもスケジュールを
修学旅行のように今回はあそこでお食事、あそこのお寺と
歴史文化を取り入れてくれるので、関空に着いた瞬間から
お楽しみが待っているのです。

今回は南院というお寺で精進料理。
宿坊をやってる大きなお寺さん。
すべての戸が開け放され、風がすーっと抜けて、
時を忘れさせてくれる空間。
彩が美しく、繊細かつ優しいお味の精進料理を満喫。
食後、お寺のお部屋や美しいお庭、そして本堂を拝見。
浪切不動明王を御守本尊としていました。
弘法大師の御自作で遣唐使で唐に出向く玄海の大嵐、
将門の乱、元冠の役などいくつも霊威を示されたそうです。
20060904113438.jpg

20060904113613.jpg

20060904113744.jpg
20060904140617.jpg
徹ちゃん自慢の龍のジーンズを見てみて!
迫力のある龍の屏風(ヒデちゃん撮)
お腹もいっぱい、心もいっぱい、でも野口夫妻も初参加なので
もう少し見ないとせっかく桐生からきたんです。
これまたいい加減に、「では霊宝館にでも行きますか?」
誰が言ったんでしょうか?この件は秘書のように物事を
しっかり把握しているともちゃんでなければわからない!
霊宝館で仏像、曼陀羅、絵など国宝、重要文化財、になっている
高野山密教の秘宝を見て歩いていました。
ほとんど見終わる寸前、出口の横
お不動さまの隣りを何となく見ると
「ふ~ん、え~っ!ときちゃ~ん!何だか似ていない?」
「いやだ~!のんちゃん、あの写真の観音さまやん!」
「やっぱりそうよね~。法隆寺の観音様はちょっと似ていないとこ
あったよね!」
そしてみんなが「似てるよ。似てるよ。のんちゃんに!」
「背格好も同じ位なんじゃない?」
「いやだ~、まさか、」そんなばかな!」
「いいや、どうも同じくらいに見えるよ!」
「え~、この人名札がな~い!」
「ほんとだ!なんでなんやろな~!」
「怖いけど、実はまだここに来たばっかりやったりしてな~。」
「じゃあ、私が名前を聞いてくるね」
ダッダダー(ん?)バタバタバタと走って受付事務所に行き、
「すみません、出口近くにある観音様のような仏像ですが?」
「え~、どこですかね?」
すかさずともちゃんが「27番のとなり!」
私の後ろに結局全員首を伸ばして待っています。
「あ~ぁ、今データを作っているところです。
まだ着たばっかりなんです。」
「お名前は?」
「はい、聖観音菩薩です。」プリントアウトしたばかりの
紙を見ながら教えてくれました。
「すみません、その紙頂けませんか?」
不思議そうに「はぁい、いですよ。」

聖観音菩薩立像

木造  平安時代後期
金剛峰寺
観音菩薩ほど、時代に末長く信仰されてきたほとけはない。
変化身も多く説かれている。檜材の1木造。
像長153cm

みんながやっぱり同じ身長だと言ってききません。
確かに154cmだったのは学生時代ですが、
そんなにみんなで言い切らなくてもいいじゃな~い

P1000151.jpg

P1000152.jpg

今日より前に来ても拝見出来なかったこの
聖観音菩薩像
またまた何んという宇宙の計らい。
私の大好きな高野山にあのガラスに写った観音さまが
いらしたのは不思議です。
そしてその夜にときちゃん宅で測ったのです。
みどりちゃんとひでちゃんが「ほーら、やっぱりいっしょ!
あの観音様とのんちゃんまったく同じ身長だよ!!!」
まだわかりません、この意味は其のうちわかる時が
来るでしょう。乞うご期待あれ!
P1000148.jpg

20060904144046.jpg

スポンサーサイト
【2006/09/03 18:08】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<魂、心、肉体のバランス | ホーム | 高野山 ①奥の院>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/80-d4228fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。