FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
和歌山県淡島神社の境内
先日淡島神社に関空到着後行きました。
その神社は大分前に皆の話を聞いた時から
『私は駄目!絶対行きたくない!』
鳥肌が出るほど駄目で、行きたくなかった場所です。
でもなぜか今回の計画に入っているらしく、行っちゃったんです。
ときちゃんたちは境内の食堂を目当てに通っているらしいのです。
お天気も良くて加太という海は凪ぎで、碧く光っています。
とってもさわやかな五月晴れという感じです。
駐車場から神社の脇を通ると既に私は鳥肌状態。
ふっと目を神社に向けると「うわーっ」
腰を抜かすほどの人形の数です。
雛人形、日本人形、置物の人形、寅、など等、
何千何万と置かれています。
日本中から集まってくる悲しい人形たち。
そそくさと神社に頭を下げ、境内のお土産屋兼食堂に入ります。
威勢のいいママさんが次々これでもかというほど
お料理を出してくれます。
どれもこれも美味しいのですが、
残念なことに1500円コースはあまり海の幸は入っていません。
でも心がこもっていて美味しい!
お店の名前は満幸商店
『このお店の名前は東京では決して声に出しては言えません!』20060507092312.jpg
ママさんと
20060507092436.jpg

20060507094845.jpg

この後、海に行って岩間を覗いていたら、
気がつけば子供に返ってザリガニやヒトデや
海の生き物を真剣に観察しているともちゃんと私。
とき姉さんは「あんたら、いつまで遊んでんねん!」という感じ。
大人も無邪気になれる自然はやっぱりいいな~でした!
その帰りにイギリスの骨董屋さんでオリエント急行で出している
紅茶をいただくことになりました。
20060507151125.jpg

20060507151502.jpg

20060507154515.jpg
何組か宿泊も出来るらしいのですが、誰かのエネルギーが残っているものはちょっとだめですね。びびるフクダでした。
スポンサーサイト
【2006/05/07 09:42】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<心のこもったサプライズ | ホーム | 中華街>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/56-c1be3c32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。