FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
浄化、変化、覚醒
新たなる年(2月3日の節分)から

まっちゃんが新年を向かえ、とんでもない異次元空間で覚醒をしたようです。
振り返ってみれば、私が知っているだけでも昨年の1年間
まっちゃんの奉納演奏、ライブ演奏はいつも龍神様が降りていました。
いつか連れて行ってくれた吉野の川で行った奉納演奏。
あの時も演奏を始め、しばらくすると下流から生温い風と共に
龍が上がってきました。
先日の那智の滝も虹があらわれ、突風が。滝が喜びを表現!
今回の異次元の場所もあの日、あの時、そのメンバーでなければ
ならなかったのでしょう。
神の計らいは壮大にしてミクロの世界観とマクロの世界観を
同時に兼ね備え、感じさせ、見させ、感性を刺激。
松尾泰伸氏の新たな音霊に期待!

4日の明け方みた夢
大きな見知らぬ家、おそらく知り合いの人たちもその中にいたような。
リビングがだんだん大きなまるで体育館のような広さになっていく。
その場所に水が流れ込み、次第に水かさが増して、大洪水になっていく。
誰にも悲壮感はなく、溺れる人も無く、
私自身も「やったぁ!これで浄化される!」
みんなも浄化されて良かったと心で思うのです。
現世の浄化なのか、はたまた前世に起きたことなのか。
どのみち、私たちは時空を越えてパラレル・ワールドに行ったり、
来たり。
目覚めてみれば、爽快さが残っていました。
魂の学校は夜10時から真夜中2時まで。
そこで学ぶのだそうです。
私はセドナのゼフィによく叱られました。
「早く寝ないと魂の学校に行けないよ!」
「え~っ、この歳になってもまだ学校?!」
みなさん、早寝、早起きは三文の徳だそうです。
スポンサーサイト
【2006/02/07 18:17】 | 精神世界 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<トイレット・ペーパー | ホーム | セドナ・ツアー・2006年6月>>
コメント
水に浸かった世界で、ああだ・こうだって言ってる夢を観ました!
なんか料亭の様でもあり・旅館の様でもあり・。
ただ・やはりその洪水に対する危機感としては何もなく、覚えてませんが色んな登場人物が・。普通にボートで移動したり、ああだ・こうだ・と。
たぶん・シンクロしていますね。

さらに・昨日メールさせて戴いた一昨日の夢が、
紀子様の御懐妊とシンクロした事。
非常にに驚いています。
【2006/02/07 20:57】 URL | まっちゃん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/30-bb9430b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。