スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
縁 関わり 一期一会
人との関わり

私たちは生まれてから死ぬまで、
どれくらい大勢の人と関わっていくのでしょうか?
最初に出会うのは両親、助産士、先生、看護士、親戚の人、親の友人
ちょっと大きくなってヨチヨチ歩きの近所のちびちゃん。
幼稚園、習い事の先生、小学校の先生たち、同級生など。
時代時代で多くの人と関わって生きてきました。
ずーっと縁が続いている人、一瞬深くなりそうでならなっかった人。
途切れ途切れだが人生の節目で関わっていく人。
兄弟、姉妹のように深く関わっていく人。
前世からのしがらみ、学び、遣り残しの復習、恨みの復讐、恩返し、
愛を形に現す、悲しみ、苦痛、絶望、歓喜、達成感、いろんなことを
人から学んできました。
もちろんこれからもまだまだいろんな人と関わっていくでしょう。
私の故郷、札幌に中学2年の春からずーっと今も続いている友情があります。
その当時の一人は口から先に生まれてきたような、メチャ明るく元気で大きなひまわりをバックに背負っていたような老舗の和菓子屋の娘(だった)。
一人は大きなお風呂屋さんの娘。
どちらかというと人間ウォッチングするような、物静かではないがひまわりではないSさんがいました。
彼女も私も若いうちに結構波乱万丈なエピソードがあったのですが、
この年末年始はニューヨークだったことを最近彼女のメールで知りました。
一人息子の彼が生まれた故郷
ニューヨークを訪ねその場所を見て、二人抱き合って泣いたのだそうです。
Sさんはニューヨークでいっぱい、いっぱいいろんな経験をして
小さな息子さんを連れて帰ってきた、あの頃のことが溢れるほど甦ったことでしょうね。
Sさんは息子さんを育てながら、二人の関わりでたくさんの気づきを、愛をいっぱい受け取っているんだなぁと胸いっぱいになりました。
人生をしっかり燃焼しましょーっと!
スポンサーサイト
【2006/02/02 13:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<セドナ・シンクロニシティ | ホーム | 癒しのさくら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/27-aa4c7b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。