スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美しい自然と人々
つり橋
車は1台ずつしか通れません。
インディー・ジョーンズの世界。
この先は車1台ギリギリ、崖の下は山脈の雪解け水が
激流となって流れています。
ところどころで大きな岩が落石で道をもっと細くしています。
もし前から車が来たらどうするのか?
私が運転手ならバックはしないぞ!

20070910234926.jpg

20070910234834.jpg

20070910235034.jpg

20070910235416.jpg


どの道端でも人々が正装で、リンポチェの里帰りを心から喜んでいます。
僧院に近づけば近づくほど人の数が増えていき
まるでインディアン映画のノロシのように御香がモクモクに
焚かれているので、人がそこにいるのが直ぐに分かるのです。
政府の人、警察の人たちもリンポチェの護衛に加わるほど、
凄いことになってきました。
まるで黒澤明監督の映画の1シーン
20070911003228.jpg

20070910235623.jpg

20070910235929.jpg

20070911000110.jpg

20070911000238.jpg

素晴らしい民族衣装で馬に乗ってさっそうと出迎えてくれた勇ましい
男性たちは遊牧民でカウボーイチベット版、ノメット族
20070911001017.jpg

20070911001225.jpg

20070911001407.jpg

20070911001655.jpg

20070911001849.jpg

20070911002103.jpg

20070911002241.jpg

リンポチェの後ろにくっついて歩いていると
リンポチェの人々にたいする想いや、
人々がどれだけリンポチェを活仏として尊敬しているか、
歩きながらヒシヒシと伝わって、
また泣けて泣けてしまう私。
言葉や文字では表わせません。
20070911003057.jpg

チベット写真提供
徹ちゃん、ひでちゃん、ともちゃん、みどりちゃん
スポンサーサイト
【2007/09/11 00:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<ザゴンサー・ゴンパ Ⅰ | ホーム | 徳格(デゲ)>>
コメント
のんちゃん。おかえりなさい!!なんだかわかんないけど、写真を見ているだけで涙がこぼれちゃう・・・リンポチェ・リンポチェを迎える人々・リンポチェと共に旅する人々・・・すごく幸せ。
【2007/09/12 22:59】 URL | kaya #cPTCdKN.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/158-427729da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。