FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
徳格(デゲ)
公安のドライバーはスピードの出し過ぎ、後方車が来るまで私たちはしばらくのどかな田園風景を楽しむことにしたようです。
後からわかったことですが、1台バーストしてタイヤを取り替えて
いたらしい。
ルアンは頭からコートを羽織り、ヤクのまねをしてヤクに近づいていきます。
あまりに滑稽な姿にヤクも逃げてしまいました。
フタッグスタッフから参加のアニー夫妻は真剣に何かを写しています。
そっと尋ねると「エーデルワイスよ。私はスイス出身なので
とっても懐かしいの。」」
「え~っ、こんな花?きれいじゃないのね、がっかり!」
「どうしてそんなにがっかりなの?」
「有名な曲で♪エ~デルワイス♪エ~デルワイス♪」
「とても美しく気品のある花だと何十年も信じていたのよ!」
「それは残念でした(笑)」
CIMG1778.jpg


CIMG1779.jpg

CIMG1780.jpg

あまり甘孜(ガンゼ)の町でリンポチェを接待したいという民家に
立ち寄りました。
豊かな家庭らしく3階立てで広い客間に通され、沢山の
ご馳走でもてなされました。
そのお宅の祭壇
20070909232056.jpg

20070909232234.jpg

20070909232602.jpg

いよいよリンポチェの凱旋です。

CIMG1841.jpg

20070909235259.jpg

20070909233517.jpg


20070910000444.jpg

20070910000512.jpg

20070910002055.jpg

20070910004123.jpg

テホーに13ある僧院のうち、メインの僧院の途中にある僧院を尋ねる
ので、橋を渡りますが、村人が歓喜のあまりお年寄りや子供たちが
泣いています。
途中にテントが用意され、そこでお茶やお菓子をいただきます。
5~6分でリンポチェは席を立ち、次に向かいます。
20070910002347.jpg

20070910003450.jpg

お年寄りとお孫さんがリンポチェの車に駆け寄って、
どうにか間に合って祝福を受け、喜んでいる姿に心が打たれました。
これから私たちはどれだけ感動を受け取るのでしょうか。

スポンサーサイト
【2007/09/10 00:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<美しい自然と人々 | ホーム | 故郷>>
コメント
ネイルを探すなら http://www.mladickrealty.com/100939/201454/
【2008/11/18 23:13】 URL | #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/157-d33d5a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。