FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
高野山
高野山
私にとって格別大切で身が引き締まる場所
今回は慧善玄潭画伯のお誘いで高野山に上がりました。
本覺院、西生院のご住職にお会いしました。
さすが物腰が柔らかで美しいお声で話される立派な方で、
御子息は東京の大学を出た後、ニューヨーク生活6年経験、
その後戻られてからご住職になられたそうですが、なかなか
ハンサムな青年でした。
大変歴史のあるお寺の本堂で暫しお参り。
天井の美しさは国宝級。
ダライ・ラマ法王が日本に初めて来日された時に
こちらに宿泊されたそうで、廊下にその当時の
法王と高野山館長(ご住職のお父上)のお写真がたくさん飾られていました。

20070518001554.jpg
狩野・・掛け軸

20070518001643.jpg
慧善玄譚画伯と

20070518002317.jpg
本堂の入口

20070518002502.jpg

20070518002638.jpg
精進料理、見て楽しみ、味も私の大好きな薄味で素材の味が生きています。稲葉ご住職の奥さまが作られるそうで、
やさしさが伝わってきました。

帰りがけに慌ててトイレに行くと、僧侶がパッと雑巾がけの手を止めて
凛と立って待ってくれる配慮。
隅々までお掃除が行き届いていて気持ちが良く、
笑顔が素敵なお坊さんでした。

高野山でお食事をいただくときは是非、西生院でどうぞ。

スポンサーサイト
【2007/05/18 00:31】 | 精神世界 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<穏やかな日曜日 | ホーム | 和歌山 空海院の火渡り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/144-301786cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。