FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
いのり
前世の絡みで今世出会った友もたくさんいます。
裕子ちゃんもその前世からの繋がり。
先日裕子ちゃんの妹の有紀ちゃんから
「ヴィッキーが急に調子が悪くなって獣医さんに連れて行きます。」
と連絡がありました。
レイキを遠隔ヒーリングしても入っていく感覚が得られません。
そして「残念だけど、覚悟したほうがいいかもしれないよ!」と伝えました。
裕子ちゃんは珍しく年末からアメリカでした。
7日の朝ヴィッキーは亡くなりました。
ゴールデン・レトリバーのメスで、
12年間裕子ちゃん宅の癒し犬でした。
子犬の頃から、お家に行くと喜んでくれ、嬉しくて、嬉しくて
どうしていいか分からなくなり、ウレションをジャー!
「あらら!やっちゃいましたね!」そんなこが何度もありました。
お父さんが元気なのも毎日のヴィッキーと一緒に、お散歩をするから。
とてもベッピンさんだったのです。
裕子ちゃんはアメリカで今回のことを聞いて、ショックを受けている様子。
どういう訳か、彼女がアメリカ行きを決めた時から、
「迎えに行ってあげるね!」としつこく言った私。
もちろん、お互いにそんなことをしたことありません。
このことだったのです。
成田に向かう間夕日が美しく、
私の車からは赤いルンのなかの
いのりが流れています。
私も弟をニューヨークで亡くしました。
12年前、ニューヨークに向かう飛行機の中で、
じっと何も言わず、私のそばに付き添ってくれたのが
裕子ちゃんでした。
夕焼けにその頃の情景が走馬灯のように浮かんできます。
またヴィッキーと一緒に遊んだときのことが思い出されます。

先月の新潟の昼のセレモニーの時
リンポチェは深く心を込めて、会場に来ている人たち、
それにまつわる亡くなっている人たちにも祈らせていただきますと言いました。
確かにあの時は私の友人、奥田ちゃんと共にそのご主人が精霊になって来ていました。
奥田ちゃんと息子さんも心から祈っていました。
やっと49日が済んで、石川県からの参加でした。
奥田ちゃんのおねえちゃんと前列でいのり、泣いていました。


そしてその数日後のこと。
群馬で
みどりちゃんの弟さんが昨年亡くなって、
その紙位牌をリンポチェにストーブをホーマ(護摩壇)に
みたて、供養して頂きました。
心からの法要に居合わせたみんなも涙でした。
その翌日、みどりちゃんの姪のゆいちゃんがmixiに
日記が書かれていて、ゆいちゃんの素直なみどりちゃんの
弟さんへの思いがみんなに伝わって、また涙。

夕焼けが次々とみんなのいのりを思い出させます。

成田空港のバゲージで裕子ちゃんが出て来るのを
じっと待っていると
目を真っ赤にはらした彼女が現れました。
切なそうな彼女が私の顔を見て、また泣いています。
人間も動物ももう会えなくなるって、
やっぱり切ないよね。

生まれて、生まれて、死んで、死んで、
別れの切なさを味わうけれど、、、

リンポチェの言葉
「人は泣きながら生まれ
   そして笑いながら死んでいく」
みんなこの世で宿題をして、宇宙に戻ってまた会えるんだよね。
先立つ人も動物も残っている人たちに大切なメッセージを
残していきます。
最後の日まで、生きることを大切に!

まっちゃんの赤いルンのSUN月天を聞いて、
思いっきり泣こう! 
いのりは鎮魂歌です。



スポンサーサイト
【2007/01/09 23:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<松尾泰伸氏コンサート | ホーム | ケーキ作り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sedona53.blog40.fc2.com/tb.php/119-3ed54a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
セドナ・トリニティー(のんちゃんまだまだ成長中)


スピリチャルな仲間と魂の旅を綴る日記。 おっちょこちょいで涙モロイのんちゃんのエピソード。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Nonchan

Author:Nonchan
北海道生まれ。カラーコンサルタントとして活動し、カラーコーディネーター養成講座を主宰。
心、身体、精神のトリニティーを追求し瞑想教室主宰。ネイティブアメリカンの聖地セドナでワークショップを年に数回行う。海外からスピリチャルで輝いている人を招いてワークショップ、セッションを行う。
ザチョゼ・リンポチェ(チベット密教の高僧)を年に1回招き講演会を主催。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。